スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

固定資産税など過徴収、5347万円返還へ 大阪・四條畷市(産経新聞)

 大阪府四條畷市は25日、市内の住宅用地を事業用地などに誤って登録し、昭和52年度から平成21年度まで、土地所有者から固定資産税と都市計画税を過徴収していたと発表した。市は市要綱に基づいてさかのぼることができる平成2年度から今年度までの過徴収分など約5347万円を3月上旬にも返還する。

 市によると、所有者が建物を新築した際や土地を売買した際、職員が住宅用地を事業用地などに誤って登録し、課税額を算定。このため、24人と2法人の住宅用地の減税措置がなされず、33年にわたって固定資産税を徴収しすぎていた。個々の返還額は最大で約1千万円になる。

 市では昨年8月、市民の指摘で同様の過徴収が発覚し、2法人に計約2670万円を返還。その後、ほかの事例を調べていた。

【関連記事】
東大阪市の国保料過徴収 21年度も算出ミス
ジュース1本8983円…「スゴカ」利用で過徴収
長野・松本の日帰り温泉で料金過徴収 料金区分が条例に違反
健康保険料など過徴収 大阪社会保険事務局
介護保険料の天引きミス 岐阜県養老町

民主党 小沢幹事長と菅副総理 囲碁対決実現に政界が注目(毎日新聞)
<客引き容疑>無料案内所の店長ら逮捕 大阪府警(毎日新聞)
APECジュニア会議が開幕=世界平和や環境・貧困を議論-広島(時事通信)
公務員法改正案 閣議決定 人件費、定数削減先送り(産経新聞)
自称霊能力者の民生委員ら、殺人と殺人未遂容疑(読売新聞)
スポンサーサイト

普天間移設先月内取りまとめ 官房長官「防衛相と合意していない」(産経新聞)

 平野博文官房長官は22日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先候補案について、北沢俊美防衛相が月内にまとめるべきだとの考えを示したことに関して、「期限が5月末であり、現場の実務的なことからみて、その時期にやらないと(いけない)との思いで述べたのではないか。私と合意しているわけでない」と述べた。

 ただ、平野氏は「私も適当にこの時期でいいという安易な気持ちでいるつもりではない」とも語り、政府・与党の検討委員会での候補地案の取りまとめを急ぐ考えを示した。北沢氏が米側との交渉案が複数になる可能性もあるとの認識を示したことに対しては、「北沢氏がおっしゃっていることで、ノーコメント」と語った。

【関連記事】
「米国と3月から調整する」普天間移設で防衛相
政府「県内移設」に軸足、「陸上案」で調整可能か?
鳩山首相、普天間移設先「ベストとかベターじゃなく、ベストを探す」・・・?
シュワブ陸上案で首相「米側に打診してない」 平野長官は沖縄再訪問
名護市長が鳩山首相と会談 普天間飛行場の辺野古移設、反対を強調

五輪スピード 高木美帆選手を同級生ら地元で声援(毎日新聞)
観光客増狙い 新組織発足へ 九州新幹線期成会(西日本新聞)
死体遺棄 冷凍の乳児2遺体 愛知のスーパー(毎日新聞)
<普天間移設>改めて県内移設の可能性示す 平野官房長官(毎日新聞)
<首都圏・雪>東海道新幹線、一時減速 上下55本に遅れ(毎日新聞)

もうすぐ見納め ボンネット型急行「能登」の雄姿(産経新聞)

【鉄道ファン必見】

 JR各社で残り3列車を残すのみとなった定期運行の急行列車。その中でまたひとつ、首都圏と北陸を結ぶ夜行急行「能登」が3月のダイヤ改正で廃止になる。大阪から所用で上京した帰りにあえて北陸回りの急行に乗車して、残り少ないひとときを楽しんだ。(溝上健良)

 上野から上越線回りで金沢を結ぶ能登は、懐かしいツートンカラーの国鉄色489系電車による9両編成。かつては長野回りで上野-金沢を結ぶ特急「白山」などとして運用され、碓氷峠ではEF63型電気機関車と協調運転していた。グリーン車(指定席)1両、指定席車3両、自由席車5両で、寝台車を連結していない定期夜行列車としてもJR九州の特急「ドリームにちりん」と並ぶ貴重な列車となっていた。

 しかしJR西日本によると平成20年の利用客は、昭和62年のJR発足当時と比べて2割以下に。安価なビジネスホテルや、新幹線をはじめとする昼間の列車の速達化、夜行バスとの競合などが要因だ。

 深夜の上野駅。かつては青森方面への特急「はつかり」や「ゆうづる」、秋田方面への「つばさ」、新潟方面への「とき」など昼夜を問わず特急のバリエーションは日本一と言っても過言ではなかった玄関口だったが、今は新幹線に置き換わって、上野駅発着の特急も少なくなった。

 それでも多くの鉄道ファンが、午後11時13分の能登の入線を待っている。お目当ては今時珍しいボンネットの先頭車両。日本海の荒波をあしらったヘッドマークもひときわ大きく、威風堂々とした車体だ。

 定刻の午後11時33分より数分遅れで上野駅を出発。土曜日にもかかわらず、自由席車の乗客は1車両に20人足らずで、車内はゆったりしている。大宮、熊谷、高崎で少しずつ下車する客が降り、高崎を出るころには乗客は半分ほどに。上野発が新幹線の終電より遅く、深夜の北関東への足として利用する人も多いようだ。高崎では新潟行きの臨時快速「ムーンライトえちご」を追い越す。

 高崎を発車すると「深夜帯のため、富山駅到着の10分前までは車内放送を休止します」との案内があり、車内灯も豆電球を残して落とされる。前の座席を回転させてボックス席状にして、足を伸ばしてくつろぐことにした。

 この自由さとのんびりモードこそ夜行急行のいい点…と言いたいところだが、客が多いとこうはいかないわけだから難しい。

 次の乗降できる停車駅は新潟県上越市の直江津。しかし午前4時13分に降りてどうする? そんなことを考えているうちにぐっすり眠りこんでいた。目が覚めると、長岡で列車は進行方向を変えたようで、後ろ向きに走っていた。

 まだ薄暗い金沢駅に、定刻1分遅れの午前6時半に到着。6時26分に着いているはずの寝台特急「北陸」(上野-金沢)とのツーショット写真を撮ろうと考えていたのだが、ホームに姿はなかった。

 早々と車庫に引き揚げてしまったのだろうか…とあきらめていたところ、6時50分になって北陸が到着。前夜、首都圏のダイヤが乱れ、北陸も発車が定刻より15分ほど遅れていたのだが、いつの間にか急行「能登」が追い抜いてしまっていたのだ。

 この日は特別だったとはいえ、そもそも急行の能登は特急の北陸より上野駅を30分遅れて発車するが、金沢到着は3分しか違わない。同じ区間を走りながら、特急よりも速い急行というのも珍しい。北陸はブルートレインで、長岡駅で機関車を付け替える必要があるのも要因のようだ。

 能登はダイヤ改正以降も臨時列車として運転されるが、使われる車両はボンネットタイプではない485系電車に変更予定。現在、予備も含めてJR西日本が3編成を所有しているボンネットの489系電車は、すぐに廃車とはならないものの、目にする機会は大幅に減る見通しだ。

 そして北陸も、3月のダイヤ改正で廃止される。北陸と首都圏への移動手段が減ってしまうが、これも時代の流れで仕方がないのだろうか。その北陸地方でも、各地で新幹線の高架建設工事が着々と進んでいる。

【関連記事】
マニア暴走!乗客は大激怒 電車止めた“撮り鉄”って?
「撮り鉄」の運行妨害でJR西日本が異例の被害届提出へ
デザイン公募の新車両お披露目 茨城・ひたちなか海浜鉄道
鉄道ファンが列車止める JR関西本線
丸ノ内線レトロなメトロでニッポン再興!

大阪府立大の部室棟で火災=けが人はなし-府警(時事通信)
長岡宮跡で甲冑部品、歴代の皇族コレクション?(読売新聞)
<殺人>男性刺殺される…知人の男から聴取 青森県警(毎日新聞)
【from Editor】「慣用」とどう向き合うか(産経新聞)
<皇太子さま>思いやりの心を持って 50歳会見(5)(毎日新聞)

<殺人未遂>元警官、自宅前で撃たれる 福岡(毎日新聞)

 20日午後5時ごろ、福岡県大木町絵下古賀、無職、川上二六(にろく)さん(69)が自宅前で撃たれたと、妻から110番があった。

 県警大川署によると、川上さんは元警察官。けん銃で足を撃たれたもよう。意識があり命に別条はないという。容疑者は逃走し、殺人未遂事件として捜査している。

【関連ニュース】
殺人未遂:男性2人刺される 容疑者逮捕 東大阪
警察署内発砲:傷害の容疑者、銃奪い 警官1人重傷 東京
殺人未遂:男子高校生刺した容疑 56歳の男を逮捕 徳島
男子高校生:後ろから背中刺される 徳島・JR阿波池田駅
殺人未遂容疑:仙台育英高の留学生逮捕 生徒刺す

郵便不正公判「供述調書は検事の作文」と証人(読売新聞)
薬局駐車場、5、6人はねる=女性運転の乗用車-広島・福山市(時事通信)
消費税上げ「国民に信を問う」=予算の衆院通過後に議論-菅財務相(時事通信)
18日に米地裁で意見陳述=グーグル訴訟で日本ペンクラブ(時事通信)
岡山県が独自の学力テスト 中1を対象、平成23年度から(産経新聞)

<普天間移設>「ベストを探す」首相が強調(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は20日、平野博文官房長官が県内移設の可能性を示唆したことについて「あらゆる選択肢をしっかり考え、その中でベストな案を作る。ベターではなくベストを探す」と強調。沖縄県や米国、連立与党の理解が得られるよう、あくまでゼロベースで検討する考えを示した。東京都内で記者団に語った。【山田夢留】

【関連ニュース】
普天間移設:平野官房長官、沖縄知事に県内移設も示唆
普天間移設:民主沖縄県連、県内移設反対を強調
平野官房長官:19~20日に沖縄訪問
普天間移設:名護市長が首相に「海にも陸にも造らせない」
普天間移設:名護市長、「シュワブ陸上拒否」

【科学】「味覚」の要素を数値化、分析できるセンサー開発 九大大学院の都甲教授(産経新聞)
ベトナム難民の子、送還取り消し=タイ出生で無国籍-東京地裁(時事通信)
不合格の7人、大学HPで合格と表示ミス(読売新聞)
<児童福祉法>親権制限導入見据え、改正作業着手へ(毎日新聞)
<首相偽装献金>元秘書の初公判は3月29日(毎日新聞)

「押尾被告が入手依頼」=知人男、麻薬譲渡認める-東京地裁(時事通信)

 元俳優押尾学被告(31)=保護責任者遺棄致死罪などで起訴=に合成麻薬MDMAを渡したとして、麻薬取締法違反罪に問われた知人の元ネット販売業泉田勇介被告(31)の初公判が19日、東京地裁(田村政喜裁判官)であり、泉田被告は起訴内容を認めた。検察側は懲役1年6月を求刑して結審し、判決は3月12日に言い渡される。
 検察側は冒頭陳述で、押尾被告がMDMAを「アミノ酸」と呼び、泉田被告に入手を依頼したと指摘。飲食店従業員田中香織さん=当時(30)=が亡くなった後、残りのMDMAを処分するよう、押尾被告が泉田被告に頼んだとした。
 泉田被告は被告人質問で、友人の押尾被告が不利になると思い捜査段階で当初否認したが、田中さんのことを考えてその後認めたと供述。「押尾被告は事実をありのままに話し、罪を償ってほしい」と述べた。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕ミクロの世界
〔写真特集〕違法薬物~密輸、栽培の実態~
覚せい剤密輸、過去最高の68件=「小口化して空輸」09年成田空港

「勇気ある行動」男性に感謝状=線路転落の女性救助-東京消防庁(時事通信)
名護市長が鳩山首相と会談 普天間飛行場の辺野古移設、反対を強調(産経新聞)
小学館社長かたりモデル志望の女性騙す 「誕生日プレゼントを…」と現金詐取 逮捕 (産経新聞)
「官僚支配を心配」=鳩山政権の現状を懸念-小沢氏(時事通信)
集団暴行受け、中2重体=少年4人を逮捕-兵庫県警(時事通信)

<枝野刷新相>国の出先機関職員3万5000人以上を削減(毎日新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は14日、テレビ朝日の番組で、麻生政権時代に地方分権改革推進委員会が国の出先機関の職員を3万5000人削減する勧告をしたことに触れ、「自民党時代でこれくらいの数字が出ているのだから、国民の期待はこれがスタートラインだと思う。それに応えないと我々は役割を果たせない」と述べ、3万5000人以上の削減を目指す考えを示した。

 枝野氏は「税務署や海上保安本部は必要ということはあるが、裁量的に地方で(公共事業の)個所付けを決めているような出先機関はいらない」と語り、国土交通省の地方整備局などが念頭にあるとした。

 4月以降に行う公益法人などの事業仕分けでは「組織ごとに(事業を)まとめて仕分ければ、結果として『実はこの組織自体いらない』ということにつながる」と述べ、廃止に追い込まれる法人が出る可能性を示した。【影山哲也】

【関連ニュース】
地域主権戦略会議:分権改革計画の工程表案を報告…初会合

処方箋の記載方法を統一 投薬ミス多発受け(産経新聞)
「男としてダッセー」逮捕少年ブログ?…宮城殺傷(読売新聞)
捕鯨妨害で船籍国に対応要求=外務省(時事通信)
<普天間移設>共産党書記局長が与党議員のグアム視察を批判(毎日新聞)
足利事件無罪論告、検察が菅家さんに謝罪(読売新聞)

「怖くなって逃げた」 青森県の女子高生の自殺手助け 容疑で無職男を逮捕(産経新聞)

 自殺した女子高生に首をつるためのロープを準備したとして、警視庁池袋署は12日、自殺幇助(ほうじよ)の疑いで住所不定、無職、安達健太郎容疑者(33)を逮捕した。同署によると、安達容疑者は容疑を認め「一緒に死のうと思ったが、女子高生が首をつったのを見て怖くなり逃げてしまった」と供述している。

 逮捕容疑は、青森県に住む高校3年の女子高生(18)とともに自殺しようと考え、11日午後4時ごろ、東京都豊島区池袋のラブホテルでロープを準備し、自殺を手助けしたとしている。

 同署によると、2人は同日午後1時25分ごろホテルに入ったが、チェックアウトの時間を過ぎても電話が繋がらないことを不審に思った従業員が、梁(はり)にかけたロープで首をつって亡くなっている女子高生を発見、110番通報した。

 同署の調べでは、安達容疑者は今月上旬、携帯電話のサイトで知り合った女子高生と都内で落ち合い、新宿区のインターネットカフェなどを転々としていた。女子高生には自殺願望があったといい、安達容疑者は女子高生と一緒に都内の量販店でロープを購入していた。

 安達容疑者は首をつった女子高生を部屋に残したままホテルを出て、警視庁戸塚署に「女がホテルで死んでいるかもしれない」と出頭した。

【関連記事】
自殺サイトで20代女性と心中 同じ車内の男を幇助容疑逮捕 山梨
集団練炭自殺 幇助未遂罪で大学生を追起訴 福岡地検支部
家族の「安楽死旅行」付き添いは訴追対象外か 英検察が指針発表
上申書で発覚の殺人事件で初公判 茨城
県別自殺率ランキング1位は?あの自殺名所を抱える…

<漁船銃撃>船長2人10日逮捕 位置情報の通信切断の疑い(毎日新聞)
市立病院部長が覚醒剤 使用容疑で逮捕(産経新聞)
インフル定点4.26、2週連続で減少(医療介護CBニュース)
邦夫氏が質問評価=首相実母からの資金提供-与謝野氏(時事通信)
エルニーニョ現象、春から夏に終息へ…気象庁(読売新聞)

護送中の容疑者、一時逃走=手錠から両手抜く-兵庫県警(時事通信)

 17日午後4時15分ごろ、兵庫県姫路市北条の神戸地検姫路支部の敷地から、護送中の容疑者の男(32)が手錠から両手を抜き逃走した。居合わせた姫路署員らが追跡、約1分後に約300メートル離れた同市北条宮の町の路上で取り押さえ、単純逃走容疑で現行犯逮捕した。県警留置管理課は手錠の掛け方に問題があったとみて調べている。
 同課によると、男は1月に窃盗容疑で逮捕され、この日は検事による取り調べを終え、ほかの容疑者1人とともに護送車に乗せられる直前だった。3人の警察官が護送していたが、腰縄は付けていなかったという。 

【関連ニュース】
邦人ギター製作者殺害される=男逮捕、金品奪う目的か
鯨肉窃盗、無罪を主張=グリーンピース2人初公判
警察署内で拳銃奪い発砲=警察官が腕にけが
危険運転で同乗者2人を再逮捕=名古屋ひき逃げ
空き巣容疑で中国人3人逮捕=「100件やった」

イラン人密売組織のリーダー逮捕=住宅街で薬物密売-警視庁(時事通信)
車内で男性死亡、拳銃自殺か=コインパーキングに2カ月-警視庁(時事通信)
【from Editor】少子化の本当に怖い話(産経新聞)
<山本病院>男性の容体急変時に理事長が外出、飲酒(毎日新聞)
耐火素材使わず、火の回り数倍に…たまゆら火災(読売新聞)

核軍縮で共同宣言へ=「非保有国には使用禁止」-日豪(時事通信)

 日本とオーストラリアの両政府が5月の核拡散防止条約(NPT)再検討会議に合わせ、核軍縮に向けた共同宣言を出す方向で調整していることが13日、分かった。政府関係者が明らかにした。(1)核兵器を持たない国に対する核兵器使用を禁止する(2)既存の核兵器保有国の保有目的は、他国の核兵器使用の抑止に限定する-などが柱となる見通しだ。
 岡田克也外相は、衆参両院本会議で1月に行った外交演説で「NPT再検討会議では核軍縮・核不拡散で前向きな合意を達成できるようリーダーシップを発揮する」と表明している。日豪が共同宣言をまとめることで、「核のない世界」に向けた国際的な議論を主導したい考えだ。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

「常識たたき直す。もっと金を払え」 介護士の男再逮捕 寝たきり男性から現金脅し取る(産経新聞)
三田文学新人賞に岡本英敏さん(産経新聞)
<雑記帳>バレンタインにクジャクの羽プレゼント 福岡(毎日新聞)
<訃報>山口安次郎さん105歳=西陣織職人(毎日新聞)
「衣類」の落とし物、過去最多=「傘」抜き品目別でトップ-東京(時事通信)

「放火して丸焼きにしてやる」浜崎あゆみさん宅に脅迫文(産経新聞)

 歌手の浜崎あゆみさんの自宅に、所属会社社長に対して5億円を要求する脅迫文を郵送したとして、警視庁渋谷署は12日、恐喝未遂の疑いで、兵庫県明石市西新町、職業不詳、藤井基吉容疑者(42)を逮捕した。同署によると、藤井容疑者は「間違いない」と容疑を認めている。

  “[フォト]紅組でトップバッターを務めた浜崎あゆみ

 逮捕容疑は昨年12月下旬、浜崎さんが所属する「エイベックス・グループ・ホールディングス」(東京都港区)の松浦勝人社長(45)から現金を脅し取ろうと、同区内の浜崎さんの自宅あてに「(松浦社長は)1週間以内に指定する口座に5億円を送金しろ。さもなければ自宅を放火して丸焼きにしてやる。親分の指示だ」などと書いた封書を郵送したとしている。

 同署によると、藤井容疑者は郵送した封書に自分の住所や氏名を書き込んでいた。浜崎さんや松浦社長と面識はなかったという。

【関連記事】
キムタク「HERO」出演俳優、性的関係女性に訴えられる
脅迫文“犯人扱い”訴訟、吉本興業と前田五郎さん双方出廷せず
松田美由紀、母親の切り札で息子を“脅迫”?
加藤夏希、女優生命どうなる?ドロドロスキャンダル
「酒井法子を処刑します」2ちゃんねるに処刑予告書き込み

<エルニーニョ現象>春から夏までに終息の可能性 気象庁(毎日新聞)
<拉致問題>安倍政権下で水面下の交渉 市民集会で元秘書(毎日新聞)
亀田大、悲願のタイトル奪取=兄・興毅と日本人初の兄弟世界王者-ボクシング(時事通信)
「経営のため生活保護者を受け入れた」とたまゆら理事長 約2億5千万円の負債も判明(産経新聞)
シー・シェパードがロケット弾で日本船を攻撃 船員3人軽症(産経新聞)

<上野動物園>パンダ復活で街も復活…来園者回復の切り札に(毎日新聞)

 上野動物園の「パンダ復活」の背景には、深刻な来園者の減少がある。リンリンの死を受け、08年度の来園者は前年度から60万人近く減り、約290万人になった。年間来園者が300万人を割り込んだのは60年ぶりで、70年代のピーク時の半分以下に落ち込んだ。

 動物園としての集客数は全国トップの座を維持しているものの、旭山動物園(北海道旭川市)には年間来園者数で十数万人差まで迫られている。「来園者数を回復する切り札はパンダしかない」との声は強まっていた。

 田畑直樹・副園長は「園内の提案箱に『パンダがいなくてさびしい』との声が数多く寄せられていた。さっそくパンダを受け入れる準備を始めたい」と話す。パンダ飼育の再開を求める署名活動をしてきた上野観光連盟の茅野雅弘事務総長は「パンダは上野のシンボル。不景気で商店街の元気がなくなっているが、明るい話題になる」と喜んだ。

 国内では現在、神戸市立王子動物園(神戸市)で2頭、動物公園「アドベンチャーワールド」(和歌山県白浜町)で7頭のパンダが飼育されている。

【関連ニュース】
上野動物園:ニホンザル1匹が逃走 園外での目撃情報も
上野動物園:パンダ飼育へ 11年にも中国から受け入れ
上野動物園:逃げたサル捕獲 6時間後飲食店の地下階段で
婚活:動物園でも課題 高齢化の壁、お年ごろ奪い合い
アジアゾウ:「はな子」誕生日、国内最長老の63歳 特製ケーキ贈る

無登録で海外ビジネス出資募る=容疑で家宅捜索-警視庁(時事通信)
鬼祭り 「アオー」青鬼駆ける 愛知・豊橋で無病息災願う(毎日新聞)
<新衆院議員会館>「小沢系」「非小沢系」部屋割りくっきり(毎日新聞)
石巻3人殺傷 元交際相手の少年、直前に包丁入手(産経新聞)
<開府400年>名古屋テーマに創作講談(毎日新聞)

刑務官殴りけが負わす=30代受刑者を書類送検-北海道・帯広(時事通信)

 刑務官の顔などを殴りけがを負わせたとして、帯広刑務所(北海道帯広市)は12日、30代の男性受刑者を公務執行妨害と傷害容疑で釧路地検帯広支部に書類送検した。受刑者は「保護室に入れられるのに不満があった」と容疑を認めているという。 

【関連ニュース】
警官発砲で負傷の男逮捕=車で突進、殺人未遂容疑
加藤被告「間違いありません」=弁護側、責任能力争う方針
秋葉原殺傷、28日に初公判=責任能力が最大争点
拘置所移送中、警官に暴行=脅迫で起訴の男逮捕
小沢幹事長宅前でもみ合い=自称右翼の男逮捕

将棋 久保が逃げ切り、2勝目…王将戦・第3局(毎日新聞)
<航空機座席>安全試験結果改ざん 小糸工業に業務改善勧告(毎日新聞)
海外向けに民放作品放送=NHKワールドTV(時事通信)
首相官邸に銃弾か? 差出人は「小沢一郎」(産経新聞)
<ボーン上田賞>09年度は該当者なし  (毎日新聞)

5台多重事故で29人軽傷=吹雪で停車、追突-北海道(時事通信)

 6日午後1時ごろ、北海道八雲町入沢の国道5号で、車5台が絡む衝突事故があった。消防などによると、29人が同町の病院に運ばれたがいずれも軽傷という。
 道警八雲署によると、吹雪で視界が悪くなり停止した乗用車に別の車が追突。押し出された乗用車が前のワゴン車に追突し、さらに後方からマイクロバスなど2台が突っ込んだ。マイクロバスには中学生16人を含む20人が乗っていた。同署が詳しい事故原因などを調べている。 

【関連ニュース】
東北道で27台絡む多重事故=吹雪影響か、5人軽傷
山陽道で41台多重事故=6人軽傷、250キロ通行止め
多重事故で消防職員ら10人死傷=トラック乗り上げ、ワゴン車大破

<長崎県知事選>過去最多の7人が立候補を届け出(毎日新聞)
雑記帳 バレンタインデーには「油揚げ」…ハート型です(毎日新聞)
<1歳女児虐待死>母親らを傷害致死罪で起訴(毎日新聞)
ふげん、放射性物質樹脂漏れて作業員にかかる(産経新聞)
<ワコール>就職希望学生のメルアド、194人分表示し送信(毎日新聞)

法大の入試を妨害した疑い 中核派活動家6人を逮捕(産経新聞)

 法政大学(東京都千代田区)の入試を妨害したなどとして、警視庁公安部は5日、威力業務妨害などの疑いで、住所不詳、中核派全学連活動家、本山隆介容疑者(30)ら男女6人を現行犯逮捕した。公安部によると6人は黙秘しているという。

 逮捕容疑は、同日午前9時55分ごろ、法大市ケ谷キャンパス正門付近で、拡声器などを使用して大音量で大学側を批判し、入試の案内業務を妨害するなどしとしている。

 公安部によると、大学側は数回、中止するよう警告したが、本山容疑者らは約1時間にわたり演説を続けた。入試は午前10時半からで、入試自体には影響はなかったという。

【関連記事】
還暦過ぎても革命家…彼はラーメンをすすっていた
早大当局VS革マル派 元総長の12年戦争
大学構内でビラ配り 中核派活動家に罰金刑
虚偽名義で車両登録 中核派活動家ら逮捕
週刊現代の「JR東労組」記事で講談社に賠償命令

「引退と捜査は別の話」=朝青龍問題で警視庁(時事通信)
<伏見稲荷>恒例「初午大祭」…家内安全、商売繁盛を祈願(毎日新聞)
<火災>住宅全焼4人死傷 兵庫・姫路(毎日新聞)
<廃ポリタンク漂着>今冬は昨年同期並み 18道府県で確認(毎日新聞)
外交機密費 官邸へ「上納」 政府初認定、違法性は否定(産経新聞)

慎太郎都知事「自業自得」!朝青龍も協会もバッサリ(スポーツ報知)

 東京都の石原慎太郎都知事(77)が5日の定例会見で、日本相撲協会と暴行問題で引退した元横綱・朝青龍関(29)と日本相撲協会を痛烈批判した。商業主義を優先し、外国人力士を無条件に受け入れ続けた協会の姿勢に疑問を呈し、「自業自得」と言い放った。作家時代には「八百長」について言及した石原氏だが、日本の様式美を順守し、協会を改革する必要性を訴えた。

 石原都知事が朝青龍関と日本相撲協会を痛烈批判した。「横綱の問題は、日本相撲協会の体質にありますよ。ドル箱に手をつけられなかった(協会の)商業主義、拝金主義というかね。文化は文化としての様式があります」。終始、強い口調で今回の騒動を「自業自得だ」とまで吐き捨てた。

 大相撲のファンだったという石原氏には、苦い思い出がある。1963年の秋場所で、4場所休場していた横綱の柏戸が千秋楽で横綱の大鵬を破り、全勝優勝。当時、売れっ子作家だった石原氏はこの取組を、新聞のコラムで「協会による八百長」などと書き、相撲協会との間で大問題に発展したことがある。

 騒動の渦中にいた石原氏は「相当怖い思いもした」と苦笑するが、同じ作家で横綱審議委員会の委員長も務めた舟橋聖一さん(享年72歳)からはこんなアドバイスを受けたという。「石原君、自重してくれ、と。大男ってのは、体が大きくて変に自信を見せているけど、こっけいなところがある。しかし、そういう連中にも、一種の『ものの哀れ』というのがある」。その後は、横綱審議委員会への就任要請を2回受けるも「もうこりごりだ」と拒否。しかし、一連の騒動を前に国技への思いは隠し切れなかった。

 「ただ強いというだけで、文化の様式を壊すならさっさと辞めてもらったほうがいい。日本の様式を否定する人間が強いというだけでまかり通って、日本人から一目おかれるのは、やりきれないし、かなわないね」。日本人としてさみしさを感じたという石原氏は、様式美を守り、相撲協会を改革する必要性を訴えた。


 【関連記事】
慎太郎都知事、朝青龍を酷評「日本の相撲の横綱じゃない」
ミッキー安川さん通夜…石原知事ら700人悼む
石原都知事も小沢氏の説明に「国民は納得してない」
石原都知事、草ナギに同情…「少し騒ぎすぎ」
石原慎太郎 日本相撲協会 朝青龍 を調べる

<漁船銃撃>衛星位置情報が途絶 2隻、故意に切断の疑い(毎日新聞)
<雑記帳>バレンタインにカカオ焼酎(毎日新聞)
翌年度納入・差し替え…横浜市不正経理3億円(読売新聞)
民主、石川議員の辞職勧告決議案は審議せず(読売新聞)
難病の肺動脈性肺高血圧症 薬高額…健保組合の財政直撃(産経新聞)

6法科大学院に改善要請 文科省 京大、東大は人数超過(産経新聞)

 ■一般の大学など108校にも

 文部科学省は5日、設置を認可した大学などのその後の運営状況を調べた平成21年度の設置計画履行状況等調査を発表した。教育内容や学生の質確保が課題となっている法科大学院は、調査対象18校のうち6校に改善を求める留意事項が付いた。

 調査結果によると、東大、京大の法科大学院は、一部授業で1クラスの人数が標準とされる50人を超えているとして、クラス規模の適正化を要請。愛知学院大には司法試験対策に特化した授業内容の修正を求めた。

 一般の大学・大学院・短大は、延べ108校に留意事項が付いた。20年度新設のハリウッド大学院大(東京)には「大学以外に業務を持っている専任教員が多い」と指摘。ほかにも「教員採用など人事手続きがあいまい」(大阪国際大ビジネス学部など)、「専門図書や研究室設備の充実」(サイバー大)-などを課題に挙げた。

 教職大学院は、全24校中20校に留意事項が付き、うち11校に定員割れが生じているとして「入学者確保に向けた一層の努力が不可欠」と指摘した。

【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大、継続審議に(医療介護CBニュース)
都内でも積雪か 関東甲信で昼過ぎから2日未明に雪(産経新聞)
<訃報>伊藤鄭爾さん88歳=元工学院大理事長(毎日新聞)
さっぽろ雪まつり 大氷像「イオラニ宮殿」が完成(毎日新聞)
未明に民家全焼、焼け跡から2遺体…埼玉(読売新聞)

ドコモ携帯、1都9県で通信障害発生中(読売新聞)

 NTTドコモは5日、東京、神奈川など関東甲信越の1都9県の一部で、携帯電話の音声がとぎれるなどの通信障害が起きたと発表した。

 障害は午前6時に発生し、午後4時45分現在、復旧していない。6日午前0時頃、全面復旧するという。最大800万人に影響が出ている。5日未明に更新した、通信設備のソフトウエアに不具合があったことが原因だ。

<新潟水俣病>和解に向け8日に事前協議 未認定患者救済(毎日新聞)
放火実刑判決で控訴、良かったと1裁判員(読売新聞)
「不正資金断じてない」=不適切記載と謝罪-石川議員(時事通信)
小沢氏と近く会談=鳩山首相(時事通信)
鳩山首相、小沢氏の監督責任「よく分からない」(産経新聞)

認知症の人が安全に外出できる環境の整備を(医療介護CBニュース)

 国土技術研究センターは1月31日、東京都内で「認知症高齢者とまちづくり―認知症高齢者が安全にいきいきと暮らせるまちを目指して」をテーマにシンポジウムを開いた。認知症の人が外出する上での課題や、安全に外出できる環境を整備する方策などを議論した。


 福井県の敦賀温泉病院院長の玉井顯氏は、「認知症高齢者の脳からまちづくりを考える」と題して基調講演を行った。玉井氏は、認知症の人には、言語的能力が低下した人と、非言語的能力が低下した人がいるため、認知症の人が理解しやすい環境を整備するためには、言語的なサインと非言語的なサインを組み合わせることが重要と指摘。また、認知症の人が混乱しないようにサインを統一することや、高齢者にとって身近な神社や地蔵など古くからあるものを活用することなども重要とした。

 また、「認知症ドライバーの特性と今後の対応」と題して講演した昭和大医学部精神医学教室准教授の三村將氏は、65歳以上の高齢者ドライバーが約1000万人にまで増加している現状を紹介。このうち、約200万人に認知機能の低下が見られ、10万-20万人は認知症を発症している可能性があると指摘した。
 さらに、認知症の人などリスクのあるドライバーに対しては、75歳以上の高齢者が運転免許証を更新する際に義務付けられている「講習予備検査」(認知機能検査)の拡大や、医師が一定の病気を報告する制度などの「運転を制限する方策」を講じる必要があるとした。その一方で、雨の日や高速道路での運転を制限する「限定付きの自動車免許」の導入や、事故を起こさない車の開発など「運転を促進する方策」の両者の必要性をと指摘した。

 同センターの情報・企画部上席主任研究員の沼尻恵子氏は、認知症の人の外出や歩行の特性について講演。認知症の人の外出に同行し、歩行の特性を観察した調査の結果を映像と共に示し、▽赤信号を見落とす▽車道を歩行する▽交差点で左右を確認しない▽下を向き、白線を見て歩行する―などの行動が見られたと報告した。その上で、こうした行動をする背景には、▽認知症による影響▽もともとの個人の属性▽空間の構成―の3つの視点があり、それらを踏まえて空間整備の在り方を考える必要があると指摘した。

 後半行われたパネルディスカッションでは、三村氏が、町づくりに携わる多くの職種が意見を出し合い、町全体が協力して環境整備の在り方を考えるべきと指摘。また、帝京大大学院文学研究科准教授の元永拓郎氏は、認知症の人が暮らしやすい環境を整備することは、子どもや障害者にとっても暮らしやすい町づくりにつながると強調した。


【関連記事】
都内の認知症GHの7割が入居率90%以上―東社協調査
「認知症加算」、85%が算定―千葉県内のケアマネ事業所
認知症の人を受け入れ、尊重するケアを
認知症GH、大都市部などで3ユニットまで可能に―厚労省通知
【中医協】認知症患者の退院調整加算などを新設

前原国交相チクリ「私はメールで代表辞めた」(産経新聞)
北・東日本で大雪、強風=交通に影響、警戒を-気象庁(時事通信)
ボルト付け忘れが原因=新幹線3時間停電-JR東海(時事通信)
白血病薬への抵抗たんぱく質発見=再発防止へ期待-金沢大(時事通信)
<民放連>会長に広瀬・テレビ朝日顧問の3選内定(毎日新聞)

厚生年金の脱退手当金、19万人支給漏れ(読売新聞)

 旧社会保険庁から公的年金の業務を引き継いだ日本年金機構は4日、厚生年金の加入期間が短かった人に保険料の一部を払い戻す「脱退手当金」について、過去に約19万件の支給漏れが生じていたことを明らかにした。

 脱退手当金は、主に会社に短期間勤めて結婚退職した女性などを対象とする制度。現在は制度が原則、廃止されている。

 脱退手当金の金額は、受給時点までに本人が加入したすべての厚生年金加入期間をもとに計算される仕組み。

 だが、同機構がすでに受給した人の加入記録を調べたところ、手当金の計算対象から漏れた厚生年金加入期間がある人が19万1699人に上った。該当者は本来より少ない額しか受給しなかったとみられる。

 ただ、同機構は「その分を老後に年金として受給し、損をしていない人が多いはず」としており、2000人をサンプルとして抽出し、本人への聞き取りなど実態調査を行う。

「現地の人の痛み軽減できた」=緊急援助隊医療チームが帰国-ハイチ地震(時事通信)
捜査の推移見守る=鳩山首相(時事通信)
雑記帳 「塩竈の藻塩」の携帯ストラップ(毎日新聞)
花組トップ娘役に蘭乃さん=宝塚歌劇団(時事通信)
「鬼は大阪市長」 橋下知事、豆まきで宣戦布告(産経新聞)

天皇陛下「夜のご執務」相次ぐ 夕方の閣議、書類到着も遅くなり…(産経新聞)

 天皇陛下の夜間のご執務が相次いでいる。体調不良を訴えた2日も、静養中の皇居・御所で、午後9時ごろまで書類の決裁をされた。通常国会が開会した1月18日以降、内閣が意思決定する「閣議」が夕方に開かれるケースがみられるようになり、皇居に書類が届く時間が遅くなっていることが原因だ。陛下が平成20年12月に体調を崩されて以降、宮内庁はご負担軽減策を検討しており、夜間のお務めの常態化を懸念する声も出ている。

 陛下が葉山御用邸(神奈川県)での静養を取りやめ、週末まで御所で静養されることが宮内庁から発表された2日は、午後5時半すぎに閣議が終了。書類は通常執務をしている宮殿ではなく、陛下が静養されている御所に運ばれた。陛下は5件ほどの書類に目を通し、署名するなどして決裁された。終了したのは午後9時ごろだったという。

 執務とは、閣議で処理された書類を天皇が決裁する公務のことで、憲法で定める「天皇の国事行為」に基づいて行われている。このため宮内庁は、通常閣議が行われる毎週火、金曜は、午後の早い時間から夕方まで、極力ほかの予定を入れないよう調整している。書類には公布を控えた政令などが含まれており、陛下は原則としてその日のうちに執務に臨まれる。

 ある政府関係者は是非論は別にしたうえで、「自民党政権では、閣議前の事務次官会議で案件が調整され、閣議は午前中に短時間で終了するのが慣例だった。最近は時間が遅いので、われわれより陛下が大変で、影響を受けられている」と話す。朝に閣議を行わないのは、民主党政権になり閣議の時間が長くなったことに加え、朝に大臣らが国会答弁のための勉強をするといった理由という。

 閣議が午後5時すぎに終了した1月22日は、陛下は夕方から皇后さまと東京都渋谷区で狂言を鑑賞する予定が入っていたため、陛下は終了後に宮殿にそのまま向かい、午後9時15分ごろからご執務。同様に、午後6時すぎに閣議が終了した26日も、陛下は夜間に執務された。

 陛下の側近は閣議の時間が遅くなるケースについて、「一時的であれば仕方がないが、常態化するようだとご負担になりかねない」と懸念している。(芦川雄大)

市町村国保の保険料収納率が過去最低に―厚労省(医療介護CBニュース)
鳥取詐欺女、不審死の矢部さんと「もみ合いになった」…同居男に話す(スポーツ報知)
捨てたタオルが逮捕の決め手に ひったくり容疑で会社員の男逮捕(産経新聞)
普天間の海外移設、軍の機動性に影響…米駐日大使(読売新聞)
松沢知事の著作に削除命令=著作権侵害認める-東京地裁(時事通信)

小沢氏に収支概要報告=石川議員、陸山会04年分-貸付8億円、収入6億円(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる事件で、逮捕された衆院議員石川知裕容疑者(36)が、2004年分の政治資金収支報告書の提出前に、同会など関連政治団体の収支一覧表を作成し、小沢氏に内容を説明していたことが28日、同氏側関係者の話で分かった。
 小沢氏は同年、計8億円を陸山会に貸し付けたとされるが、同会の収入欄の記載額は約5億8000万円。貸付金の一部の記載がないことに、小沢氏が気付くことができた可能性がある。
 関係者によると、石川容疑者は陸山会事務担当者だった01年から05年にかけて、報告書提出前に、陸山会など小沢氏の関連政治団体の収支をまとめた一覧表を作成。この資料を基に、各団体の収支や繰越金の概要を小沢氏に説明していた。
 事件となった04年分の報告書に記載された繰越金を除く収入額は約5億8000万円。一方、小沢氏は同年10月、土地購入代として4億円を同会に貸し付けたと主張。また、購入直後に銀行から融資を受けた4億円も陸山会に貸し付けており、同年の貸付総額は計8億円だった。収入総額を聞かされれば、貸付金の全額が反映されていないことが分かる状況だった。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

10トン重機が校庭に転倒!校舎まで3m(読売新聞)
道路しゃがみ込み?男性はねられ死亡 大阪(産経新聞)
雇用見込み期間「31日以上」に緩和へ(読売新聞)
統合医療でPT設置の意向―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
鳩山演説「労働なき富」にヤジ、「それはあんただ」(読売新聞)
プロフィール

いちのへまつおさん

Author:いちのへまつおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。