スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇、皇后両陛下 京都・平等院を訪問 (毎日新聞)

 天皇、皇后両陛下は27日、京都府宇治市の平等院を訪れた。宮内庁によると、天皇陛下が平等院を訪問したのは、学習院中等科1年だった1947年3月以来2度目という。

 両陛下は平等院の神居文彰(かみい・もんしょう)住職の説明を受けながら、国宝の本尊阿弥陀(あみだ)如来坐像(ざぞう)などを見学。また、国宝の梵鐘(ぼんしょう)など宝物類を保存・展示している博物館「鳳翔館(ほうしょうかん)」を視察した。

北教組事件で2人起訴=民主・小林氏陣営に選挙資金-規正法違反・札幌地検(時事通信)
センバツ 開星監督が辞任 校長に申し出(毎日新聞)
<平等院鳳凰堂>壁画に下書き 平安の舞「延喜楽」(毎日新聞)
被害者支援団体、国の協力訴え=担当相「意見取り込みたい」-地下鉄サリンでシンポ(時事通信)
小林議員陣営、北教組献金前に事務所費集め躍起(読売新聞)
スポンサーサイト

<岐阜県多治見市>市内の全公共施設 10月から全面禁煙に(毎日新聞)

 岐阜県多治見市は26日、市内の全公共施設の敷地を今年10月1日から全面禁煙にすると発表した。同市によると、公共施設敷地の全面禁煙は東海地方では初めてで、全国では大阪府吹田市に続いて2番目という。同市は「受動喫煙による健康被害は科学的に明らかで、分煙ではなく全面禁煙で防ぐべきだ」としている。

 現在の屋外喫煙場所や喫茶室、ベランダでの喫煙も禁止。体育館や公民館、小中学校、地区事務所など全公共施設の敷地内から紫煙を締め出す。4月から半年を試行期間とし、大半の施設で春から全面禁煙をスタート。試行期間中、庁舎内に現在8カ所ある喫煙スペースは屋上の1カ所のみにする。罰則規定は当面設けない。【小林哲夫】

【関連ニュース】
質問なるほドリ:受動喫煙はなぜ悪いの?=回答・永山悦子
受動喫煙防止:職場の禁煙、やっと始動
特集ワイド:「受動喫煙防止条例」施行迫る神奈川 ルポ「禁煙都市」
タクシー禁煙化:県内ほぼ全車対象--来月1日 /広島
禁煙:太田市の公共施設181カ所で実施 灰皿や分煙機なども撤去 /群馬

仕分け、1年生議員を活用(時事通信)
<新種の人類>4万年前、露南部で生活 骨片のDNAで判明(毎日新聞)
わいせつ雑誌を河原へ投棄、巡査長に罰金10万(読売新聞)
福岡の連続保険金殺人 元看護師の死刑確定へ 最高裁が上告棄却(産経新聞)
民主「言論封殺」で危険水域 内閣支持率30%割れ目前(J-CASTニュース)

桜 東京で開花 平年より6日早く(毎日新聞)

 気象庁は22日、東京都で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年より6日早く、昨年より1日遅い。千代田区の靖国神社境内にある標本木で、花が5~6輪以上咲いているのを観測した。

【関連ニュース】
桜:大阪で開花 観測史上2番目
桜開花:東京・日比谷公園でソメイヨシノ咲く
余録:開花予想は花盛り
被爆桜:平和への「遺志」咲かせたい…横浜の小学校に植樹
桜の開花日:どこが的中? 3機関の予想出そろう

秋篠宮さまのタイご訪問、日程を変更(産経新聞)
日米同盟発言の連隊長処分を批判=2中隊長を注意、指導-防衛省(時事通信)
<長谷川等伯展>来場者が20万人を突破 東京国立博物館(毎日新聞)
20代警察官、エロ本16冊を不法投棄し罰金(スポーツ報知)
<強風>杉の木が倒れ石灯ろう壊す 奈良の春日大社境内で(毎日新聞)

静岡県で大雨や強風の被害相次ぐ(産経新聞)

 日本海上で発達した低気圧の影響のため大荒れの天気となった21日、静岡県内では強風や大雨による被害が相次いだ。

 県警災害対策課によると、沼津市原で午前5時ごろ、大雨で増水した近くの川から水があふれ約1時間に渡り市道が冠水した。同市大岡の建設工事現場では午前5時50分ごろ、看板塗装用に設けられた高さ3・4メートルの鉄パイプ製の足場が強風にあおられて倒壊したが、いずれもけが人はなかった。

 午前4時20分ごろには、磐田市下野部の無職男性(70)方に落雷があり、けが人はなかったが、木造2階建て家屋の屋根の一部が焼けこげた。

 一方、公共交通機関は、強風の影響でJR東海道線で午前6時過ぎから約40分間に渡り一時運転を見合わせ。三島-函南間で、上下線計11本が最大約75分の遅れが生じ、約2千人に影響した。また、強風による高波のため、清水港(静岡市)と土肥港(伊豆市)を結ぶエスパルスドリームフェリーは全便(4往復)欠航となった。

 静岡地方気象台によると、午前5時~6時過ぎにかけて、御前崎市と三島市で最大瞬間風速26・6メートルを記録。伊豆半島全域では暴風警報が発令された。

【関連記事】
強風でシャッター外れ、3人軽傷 東京・調布
強風で5棟焼ける 73歳の男性死亡
強風で交通ダイヤが大荒れ 都内ではけが人も
直前に演習場内で飛び火 御殿場の3人焼死野焼き
千葉で瞬間風速38メートル
20年後、日本はありますか?

昨年衆院選、名古屋高裁も1票の格差「違憲」(読売新聞)
26万人に影響、60本が運休 122本に遅れ 架線トラブル(産経新聞)
生活保護費を詐取、大阪の占い師を起訴(産経新聞)
愛子さま登校、皇太子ご夫妻「心を痛めています」(読売新聞)
自転車共同利用 富山で本格導入 150台で環境に貢献(毎日新聞)

<普天間>政府方針 岡田外相がゲーツ米国防長官に伝達へ(毎日新聞)

 岡田克也外相は17日、今月末にカナダで開かれる主要8カ国(G8)外相会合などに出席するのに合わせて28日に訪米し、ワシントンでゲーツ米国防長官と会談する方向で最終調整に入った。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、鳩山由紀夫首相は月内に「政府案をまとめる」と表明しており、岡田氏はゲーツ氏に現段階の政府方針を伝え、米側に理解を求める。

 沖縄基地問題検討委員会委員長の平野博文官房長官は、北沢俊美防衛相、岡田氏らと移設先を近く協議し、ホワイトビーチ(同県うるま市)沖、キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)などを軸に政府案を絞り込むとみられる。岡田氏はゲーツ氏との会談でこうした方針を伝え、米側と交渉の余地があるかどうか見極める。

 岡田氏は29、30両日にカナダ・ガティノーで開かれるG8外相会合、31日には米ニューヨークでのハイチ支援国会合に出席する予定だ。クリントン米国務長官とも会談する方向で調整している。【野口武則】

【関連ニュース】
<普天間飛行場ってどんなところ>米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部
ひき逃げ:米憲兵隊が女性下士官拘束 沖縄県警が出頭要請
鳩山首相VS記者団:普天間「3月いっぱいに政府案をまとめていきたい」 3月17日午後6時35分すぎ~
普天間移設:「日米交渉は岡田氏が主役」防衛相
日米外相会談:月内に開催へ ワシントンかカナダで

中村耕一容疑者 「1年ほど前から覚せい剤使用」と供述(毎日新聞)
定昇は維持、一時金満額割れも…春闘一斉回答(読売新聞)
<スカイマーク>管制官指示の高度より一時、高く飛ぶ(毎日新聞)
大阪万博 開催40年 改修パビリオン公開へ(毎日新聞)
<雑記帳>男性下着ファッションショー 大阪(毎日新聞)

公約作り、週内に始動=首脳会議を定例化-政府・民主(時事通信)

 政府・民主党は17日夕、首相官邸で、鳩山由紀夫首相と小沢一郎幹事長らによる首脳会議を開いた。夏の参院選マニフェスト(政権公約)を策定する「政権公約会議」(議長・鳩山由紀夫首相)のメンバーを決めるとともに、公約作りの実務を担う「マニフェスト企画委員会」の初会合を週内に開催する方針で一致した。
 政権公約会議のメンバーは、政府側が首相のほか菅直人副総理兼財務相、平野博文官房長官、仙谷由人国家戦略担当相、党側は小沢氏と輿石東参院議員会長、山岡賢次国対委員長、高嶋良充参院幹事長。
 首脳会議の開催は、今国会が召集された1月18日以来2カ月ぶり。政府と党の連携を図るため、国会開会中は毎週開くことを申し合わせていたが、この間、見送りが続いていた。
 中断していた背景には、小沢氏の資金管理団体の政治資金規正法違反事件に伴う政府・民主党内の混乱があったとみられる。17日の会議では、毎週水曜日に定例で開催することを改めて確認した。 

六本木の不動産取引で脱税容疑=社長2人を告発-東京国税局(時事通信)
龍馬も香りをかいだ?グラバーのラン販売へ(読売新聞)
<訃報>佐伯旭さん92歳=元シャープ社長(毎日新聞)
参院選で他党と選挙協力せず…公明・山口代表(読売新聞)
容疑者の菓子食べ減給=留置施設で巡査、依願退職-静岡県警(時事通信)

(5)「トラックにはもじゃもじゃ髪の男が…」現場で目撃した犯人(産経新聞)

【法廷ライブ 秋葉原殺傷 第6回公判】(5)

 《休廷中の法廷に、加藤智大被告(27)が青白い顔で入廷してきた。遺族や被害者も座る傍聴席に向かって一礼すると、弁護側の席に静かに腰を下ろした。加藤被告や傍聴人から証人が見えないようにするための遮蔽(しゃへい)用の衝立は、取り外されている。公判が再開される》

 裁判長「それでは開廷します。引き続き、証人尋問を行いたいと思います。証人の方はいらしていますね、それでは入廷の準備を進めてください」

 《休廷前に証言した人物とは別の目撃者の証人尋問が行われるようだ。再び、遮蔽用の衝立が設置される。衝立の向こうで証人が入廷しているようだ》

 裁判長「証人、準備はよろしいですか」

 証人「はい」

 《証人の声は、女性のようだ》

 裁判長「それでは、検察官から質問をお願いします」

 検察官「はい、それでは始めます」

 証人「はい」

 検察官「証人、あなたは平成20年6月8日に秋葉原で起きた、無差別殺傷事件の被害者のDさんの婚約者の方ですね」

 証人「はい」

 《Dさんは、トラックで秋葉原の交差点に突っ込ん加藤被告に、背中をダガーナイフで刺されたとされる男性被害者。全治6カ月のけがを負ったが、一命を取り留めた》

 検察官「あなたはずっとDさんと暮らしており、事件の後もDさんと一緒に暮らしていますね」

 証人「はい」

 検察官「あなたに、Dさんが被害にあったときの状況をうかがいます」

 証人「はい」

 検察官「あなたは、事件前日の夜からDさんと一緒に秋葉原に遊びに来ていましたね」

 証人「はい」

 検察官「事件が起きたときは、秋葉原で何をしていたんですか」

 証人「はい、(事件のあった)中央通り沿いのインターネットカフェを出て、『とりあえずコンビニ(エンスストア)に行こうか』と言って、秋葉原駅前のコンビニに向かっていたところです」

 検察官「コンビニに行くまでの道筋を、教えて頂けますか」

 証人「はい、インターネットカフェを出て、駅に向かって歩きました。(事件現場近くの大型家電量販店)ソフマップのある交差点を左に曲がって、その先の交差点の横断歩道を渡りました」

 《この横断歩道は、加藤被告が突っ込んだとされる交差点にある横断歩道だ。証人とDさんは、この横断歩道を渡っているときに、事件に巻き込まれたようだ》

 検察官「それでは、分かりやすいように、歩いた道のりを地図に書き込んでいただけますか」

 証人「はい」

 《証人の手元の地図が、法廷内の大型モニターに映し出された。証人が、赤いペンで道のりを書き込んでいく》

 検察官「横断歩道を渡ったとき、どのようなことが起きましたか」

 証人「はい、横断歩道を渡りきったところで、ソフマップの方(証人から見て後方)から大きな音が聞こえてきました」

 検察官「どのような音が聞こえたのですか」

 証人「はい、『ドンッ』という大きな音が聞こえました。その後には、『キャーッ』という女性の長い悲鳴のような声が聞こえました」

 検察官「そこで、証人はどうしたのですか」

 証人「声のする後ろの方を振り返りました」

 検察官「何か見えましたか」

 証人「はい、トラックがすごい速さで走ってくるのが見えました」

 検察官「トラックを運転していた人の姿は見えましたか」

 証人「はい、男の人でした」

 検察官「その男の特徴を、覚えている範囲で教えてください」

 証人「はい、その男の人は髪の毛が整えられていない感じで、『もじゃもじゃっ』としていたのを覚えています。めがねをかけていて、クリーム色のジャケットを着ていました」

 検察官「そのトラックを見て、どう思いましたか」

 証人「大きな音の後に、すごいスピードで走っていたので、『事故を起こしたトラックかな』と思いました」

 検察官「そのトラックはどうしましたか」

 証人「私たち(の前)を通り過ぎたところで停車しました」

 《淡々と事件当時の様子を振り返る証人。加藤被告はうつむいたまま、じっと下を見つめている。証人の婚約者が加藤被告に襲われる凄惨な場面へと、証言は移っていく》

 =(6)に続く

【関連:秋葉原殺傷第6回公判ライブ】
(4)通行人を次々に襲った男は“狙い”を定めた…弁護人が詳細に質問
(3)「目が半開きで口が大きく開いていました」…事件の恐怖語った目撃者
(2)検察官が示した衣服の写真に「だいたい同じ」目撃者が証言 
(1)主任弁護人が遅刻 「すいません」と慌てて入廷
秋葉原無差別殺傷 きょう第6回公判
20年後、日本はありますか?

上野駅ホームから男性転落、山手線などに遅れ(読売新聞)
非核三原則、法制化も展望=社民党首(時事通信)
官邸に情報連絡室設置=政府(時事通信)
週の新規入院患者、百人下回る―インフルエンザ(医療介護CBニュース)
自衛隊移転も検討=普天間、ホワイトビーチ沖案で-官房長官(時事通信)

<訃報>仙田理芳さん71歳=能楽師、金春流シテ方(毎日新聞)

 仙田理芳さん71歳(せんだ・りほう<本名・辻井みどり=つじい・みどり>能楽師、金春流シテ方)5日、大腸がんのため死去。葬儀は9日午前11時、東京都目黒区下目黒3の19の1の羅漢会館。喪主は夫清一郎(せいいちろう)さん。

研究発表先延ばしに…東京理科大へ「爆破」脅迫文(読売新聞)
甲南大の「DNAモデル」、ギネスで世界最大に認定(産経新聞)
<京都府警>3人を懲戒処分 窃盗事件の証拠品599点紛失(毎日新聞)
スーパーの豚肉に針金=1月には刺し身にも-滋賀県警(時事通信)
<石巻3人殺傷>少年を再逮捕 殺人と殺人未遂容疑(毎日新聞)

教材販売会社社長ら5人逮捕=内職あっせん名目で詐取-被害5億円以上か・千葉県警(時事通信)

 内職をあっせんするとうそをつき、高額な教材を販売したなどとして、千葉、島根、大分各県警合同捜査本部は4日、詐欺容疑で、教材販売会社「ライセンスアカデミー」(東京都台東区上野、廃業)社長竹山雅弘容疑者(51)、関連会社「ガイダンス」(同、廃業)元社長安田容容疑者(35)ら5人を逮捕した。
 千葉県警生活経済課によると、竹山容疑者は「下がやったことだ。いずれ疑いは晴れる」と否認。ほかの4人は容疑を認めている。
 同課によると、2006年6月から09年6月にかけ、「作業キット」と称する教材を34万8000円で、43都道府県の1742人に販売。約5億2000万円を売り上げたとみられている。 

<秋篠宮さま>タイ、ラオス私的訪問へ(毎日新聞)
「1円領収書」見直しへ 与党、3月末の政治改革協議を確認 (産経新聞)
<超電導>氷点下255度で発現の有機化合物見つかる(毎日新聞)
首相動静(3月4日)(時事通信)
裁判員裁判 「胸締め付けられる」無期判決の裁判員が吐露(毎日新聞)

監禁致傷容疑で4人逮捕(産経新聞)

 未払い金取り立てを名目に、建設会社の経営者を監禁して暴行し重傷を負わせたとして、大阪府警捜査4課などは2日、逮捕監禁致傷、恐喝未遂などの疑いで、弘道会の傘下団体関係者で不動産仲介会社社員、藤田直希容疑者(37)=大阪市都島区中野町=ら4人を逮捕したと発表した。府警によると、藤田容疑者は「事件は起こしていない」と否認している。

ETC車種登録偽りバス運行=通行料詐欺で社長ら逮捕-千葉県警(時事通信)
引きずり死初公判 殺人罪の適用例少なく(産経新聞)
<虚偽表示>健康食品ネット販売の320社を指導 消費者庁(毎日新聞)
米海兵隊訓練、住民投票で賛成ならOK…徳之島(読売新聞)
鳩山首相、協議機関「全党協力に期待」=企業献金禁止、今国会で結論を(時事通信)

愛子さまが「乱暴」で学校お休みに(産経新聞)

 宮内庁の野村一成東宮大夫は5日の定例会見で、学習院初等科2年生の敬宮愛子さまが、同学年の児童たちから「乱暴」を受けていることを理由に、今週学校を続けて欠席されたことを明らかにした。乱暴の具体的な内容については言及を避けた。

 説明によると、愛子さまは月曜日の1日、通学に際して「腹痛や強い不安感」を訴えられたため、学校側と協議して原因を調査。その結果、ほかの保護者の話などにより、愛子さまを含めた複数の児童が、同学年の別のクラスの男子児童たちから乱暴を受けていることが分かったという。

 愛子さまは2日に短時間通学されたが、その後、5日まで不登校の状態が続いたという。

 野村東宮大夫は「学校側はすでに対応策を講じている。特定の児童が被害に遭っているわけではなく、いじめに当たるとは考えていない。効果が発揮され、不安感が早く払拭されるよう願っている」としている。

 愛子さまは16日に終業式を迎えられる。3年生になられるときには、クラス替えが行われる予定になっているという。

【関連記事】
愛子さま、1日で8歳に 「生き物」への強い好奇心
雅子さま、愛子さまがご帰京
愛子さまガッツポーズ リレー代表選手、チームが一位に
皇太子ご一家が那須へ 愛子さま、愛犬を抱かれ笑顔
愛子さま、初のプロ野球ご観戦「たいへん楽しかったです」

<鳥取県営住宅>障害理由に入居拒否 職員処分、管理人解任(毎日新聞)
対ガンブラーで14社結束、情報共有し防御研究へ(読売新聞)
<雑記帳>歴女来たれ…「甲州軍団出陣」信玄と歩く女性募集(毎日新聞)
チリ大地震、震源近くの邦人32人の無事確認(読売新聞)
自民執行部は「谷垣おろし」の火消しに躍起 舛添氏は今日も批判(産経新聞)

<COP10>名誉大使にMISIAさん(毎日新聞)

 国連は1日、10月に名古屋市で開催される「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」の名誉大使に、日本人歌手のMISIAさんを任命すると発表した。

 MISIAさんは長崎県出身。「Everything」などのヒット曲があり、日本だけでなくアジア全域で人気がある。音楽活動の傍らアフリカの子どもが健やかに学ぶ環境づくりを支援するなど国連の活動にも貢献している。

 同条約事務局によると、潘基文(バン・ギムン)・国連事務総長は「MISIAさんは、私たちの活動に関心を持ってもらうために活躍してくれるだろう」と期待。MISIAさんは「皆さんとともに考え行動することで、生物多様性をめぐる世界の問題に取り組みたい」と表明した。

 活動内容は今後発表される。小沢鋭仁環境相は2日の閣議後会見で「環境省としても名誉大使としての活動を支援し、(多くの人に)COP10と生物多様性に関する理解を深めてもらえるよう努力したい」と述べた。【大場あい】

【関連ニュース】
MISIA:ウルトラマンの新作映画の主題歌PVを円谷プロが制作 「星のように輝き続けて」
MISIA:ウルトラマンの新作映画の主題歌PVを円谷プロが制作 「星のように輝き続けて」
稲森寿世:自称「萌え声」の女子高生モデル 歌手デビューで「目標は武道館」
MISIA:奇病まん延する世界に歌で希望!

TV出演、生活保護不正受給バレる…占い師逮捕(読売新聞)
<参院選>比例に前田氏、愛知県連「寝耳に水」民主1次公認(毎日新聞)
チリ巨大地震 「見る間に潮位上昇」 「いつまで続く」終日警戒(産経新聞)
ご当地検定 生き残り難題 240余が乱立 受検者軒並みダウン (産経新聞)
都教委、都立高で近現代史特化の科目「江戸から東京へ」を導入へ(産経新聞)

放浪記 5月5日からの公演中止、森光子さんの体調に配慮(毎日新聞)

 東宝は26日、5月5日から東京都千代田区のシアタークリエで予定していた森光子さん(89)主演の舞台「放浪記」の公演を中止すると発表した。森さんが、公演前の健康診断で「4時間に及ぶ大作に連日出演することは、体に差し障る恐れがある」とされたため。日常生活に支障はないという。

 森さんは1961年以来、「放浪記」の林芙美子役を演じ、昨年5月末で上演回数は2017回に達した。この功績で国民栄誉賞を受賞している。東宝によると、今後もこの舞台を続けるかどうかは未定。チケットの払い戻しに関しての問い合わせは、シアタークリエ(電話03・3591・2400)。

【関連ニュース】
<森光子>卒寿祝いにでんぐり返し解禁!?
<森光子>麻生首相にDVDプレゼント 国民栄誉賞受賞会見
<今、平和を語る>女優・森光子さん
<森光子>紅白歌合戦審査員に 勝間和代氏も
<森光子>左手薬指にダイヤがキラリ 「婚約会見みたい」と笑顔

加齢に伴う歯周炎の進行、過剰な免疫反応が原因か(医療介護CBニュース)
<ストーカー容疑>ノエビア元副社長を再逮捕 脅迫容疑でも(毎日新聞)
羽田空港 ロビーに人あふれる…濃霧で欠航相次ぐ(毎日新聞)
<小林氏陣営違法献金>北教組幹部ら4人逮捕 札幌地検(毎日新聞)
エチオピア産「モカ」販売再開 メーカー3社が一般家庭向けに(J-CASTニュース)

<水俣病>69年以降生まれも救済 国が提案(毎日新聞)

 水俣病未認定患者団体「不知火(しらぬい)患者会」が国と熊本県、原因企業チッソ(東京)に損害賠償を求めた訴訟の第3回和解協議が26日、熊本地裁(高橋亮介裁判長)であった。国は「1968年生まれまで」とした未認定患者救済策の対象者年齢要件を緩和し、へその緒などで水銀が体内にあったことを証明できれば、69年以降生まれも救済候補に含める方針を示した。また居住要件についても熊本、鹿児島両県の3地区を追加した。【西貴晴、遠山和宏】

 不知火患者会の園田昭人弁護団長は会見で「国は従来のスタンスから大きく踏み出した」と評価する一方「内容は不十分だ」と述べ、さらに対象拡大を求める考えを示した。

 救済対象者の出生年について、環境省は「チッソ水俣工場が水銀排出をやめた翌69年以降、水俣病発生の可能性がある水銀暴露は存在しない」として、69年以降生まれを対象から原則外す方針を示している。しかし患者団体からは「69年以降も水銀汚染は続いた」と批判が強く、環境省は新たに、へその緒や毛髪などで幼少期の体内に水銀が存在したことを示す科学的データがあれば、69年以降生まれも救済候補に含めることにした。

 熊本、鹿児島両県計9市町の対象地域についても、新たに3地域を対象に追加した。

 また、現行救済策で▽母親の胎内で水銀を浴びた可能性に配慮し、69年11月末までに生まれた場合は救済に含める▽魚介類の多食が認められる場合などは対象地域外でも救済する--との例外的運用も、正式採用した。

 このほか今後の判定で救済対象から漏れた場合、医師による健康診断や脳磁計を使った高度な検査を受けられる「健康不安者のフォローアップ」を盛り込んだ。

【関連ニュース】
水俣病:関東移住の未認定患者23人が提訴
水俣病:第三者委で判定 国が提案、患者会側は前向き
水俣病:関東移住の46人に疑い 東京で検診
水俣病:救済方針案の年齢制限に反対 未認定患者団体
水俣病訴訟:和解協議始まる 不知火患者会と被告

鉄塔倒壊事故で捜索 関電がコメント(産経新聞)
スーパーで異臭騒ぎ=客と従業員13人軽症-大分(時事通信)
APEC控え協力態勢確認=税関、県警など横浜の4機関(時事通信)
<高速増殖炉もんじゅ>運転再開の3者協議、経産相受け入れ(毎日新聞)
「東大卒」と偽り詐欺、家庭教師や架空の投資話(読売新聞)

イカナゴ漁が解禁 播磨灘に春の訪れ(産経新聞)

 大阪湾や播磨灘に春の訪れを告げるイカナゴ漁が27日、解禁された。明け方から漁師たちが一斉に船を出し、イカナゴの稚魚「新子(しんこ)」をとり、水揚げした。新子は「くぎ煮」や「釜揚げ」として食卓に並ぶ。

  [フォト]イカナゴ漁始まる 播磨灘に春の訪れ

 兵庫県明石市の林崎漁港からも15隻の漁船が出て、3~5センチの新子がぎっしり詰まったかごを次々と水揚げ。せりでは、1かご(25キロ)あたり2万円前後と、不漁だった昨年より安値がついた。

 漁業関係者は「やや小さめだが、質のいい新子が揚がった」と話していた。

【関連記事】
新宿西口でエールを贈る「謎のチアガール」とは
五輪効果! スケート場は大にぎわい
転勤族向きソファって? 数学的に考えると…
子ザルに個体識別チップ 鳥取・米子
市民と専門学校生が「町の魅力紹介マップ」作成

「日本一早い」ハウスで桃の花見 山梨(産経新聞)
<10年度予算案>年度内成立へ 3月2日衆院採決(毎日新聞)
未承認バイアグラを広告に、「快適生活」幹部逮捕(読売新聞)
<雑記帳>センバツ出場の東海大望洋を森田千葉県知事が激励(毎日新聞)
08年の水害被害は1664億円=過去10年で最少-国交省(時事通信)
プロフィール

いちのへまつおさん

Author:いちのへまつおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。